更新日 2021.06.04(公開日 2021.4.19)

クルマ選び

徹底比較!CX-8vsプラド

徹底比較!CX-8vsプラド

大人の感性を刺激する普遍的な美しさが魅力のマツダのCX-8と、未踏の荒地にも、きらめく都市にも映えるダイナミックなフォルムが魅力的なトヨタのランドクルーザープラド。

どちらの車種も大人気SUV車の3列シート仕様でかつ、最大7人乗りという点は似ていますが、見た目の印象は大きく異なります。

今回は、3列仕様SUVのCX-8とランドクルーザープラドの車両価格やデザイン、性能などについて徹底比較を行っていきます。

グレード、車両価格

グレード、車両価格

CX-8のグレードは、ガソリン車及びディーゼル車が「4グレード」ずつ、ガソリン特別仕様車が「4グレード」、ディーゼル特別仕様車が「3グレード」ラインアップされています。

プラドのグレードは、ガソリン車が「4グレード」、ディーゼル車が「5グレード」、ガソリン特別仕様車及びディーゼル特別仕様車が「2グレード」ずつラインアップされています。

CX-8の駆動方式は全グレード「2WD」と「4WD」から選択可能となっていますが、プラドは「4WD」のみしかありません。

では、CX-8とプラドの車両価格をグレード別に見ていきましょう。

ガソリン車比較

CX-8 プラド
グレード 価格 グレード 価格
25S(2WD) 2,994,200円
25S(4WD) 3,230,700円 TX(5人乗り・4WD) 3,621,000円
25S PROACTIVE (2WD) 3,445,200円
25S PROACTIVE (4WD) 3,681,700円 TX(7人乗り・4WD) 3,779,000円
25S L Package (2WD) 3,999,600円
25S L Package (4WD) 4,236,100円 TX”Lパッケージ”(5人乗り・4WD) 4,140,000円
25T Exclusive Mode(2WD) 4,598,000円
25T Exclusive Mode(4WD) 4,834,500円 TX”Lパッケージ”(7人乗り・4WD) 4,298,000円

ディーゼル車比較

CX-8 プラド
グレード 価格 グレード 価格
XD(2WD) 3,377,000円
XD(4WD) 3,613,500円 TX(5人乗り・4WD) 4,285,000円
XD PROACTIVE (2WD) 3,828,000円
XD PROACTIVE (4WD) 4,064,500円 TX(7人乗り・4WD) 4,443,000円
XD L Package (2WD) 4,382,400円
XD L Package (4WD) 4,618,900円 TX”Lパッケージ”(5人乗り・4WD) 4,810,000円
XD Exclusive Mode(2WD) 4,598,000円
XD Exclusive Mode(4WD) 4,834,500円 TX”Lパッケージ”(7人乗り・4WD) 4,968,000円
TZ-G(7人乗り・4WD) 5,530,000円

ガソリン車のエントリーモデルはプラドの方が「40万円程度」高いですが、最上位モデルはCX-8の方が「50万円程度」高くなっています。

ディーゼル車においては、全てのグレードにおいてプラドの方が高い価格設定となっています。

エクステリア

エクステリア

CX-8とプラドのエクステリアデザインは大きく異なります。

都会的で洗練された落ち着きのあるCX-8と、大自然でも都会でも存在感のあるダイナミックなフォルムが一際目立つプラドでは、正反対の印象を受けます。

大人びた落ち着きのある車に乗りたい方はCX-8を、SUVらしいダイナミックな迫力が好みの方はプラドがおすすめです。

CX-8とプラドのボディサイズの比較は下記の表の通りです。

  CX-8 プラド
全長×全幅×全高(mm) 4,900×1,840×1,730 4,825×1,885×1,850
ホイールベース(mm) 2,930 2,790
最低地上高(mm) 200 220

ボディサイズの違いとしては、全長及びホイールベースはCX-8の方が長く、全幅及び全高、最低地上高はプラドの方が大きくなっています。

内装、インテリア

内装、インテリア

CX-8とプラドの内装の大きな違いとしては、プラドは2列シートと3列シートのいずれかを選ぶことができますが、CX-8は3列シートのみしかありません。

しかし、CX-8は6人乗り仕様を選ぶことでセパレートタイプのセカンドシートで快適なドライブを楽しむことができますが、プラドのセカンドシートはベンチタイプのみとなっています。

シート生地においては、CX-8にはクロスや合成皮革、レザー、ナッパレザーなどがありますが、プラドはファブリックと本革のみの分かりやすい設定となっています。

収納、定員人数

収納、定員人数

CX-8の乗車定員は「6人乗り」または「7人乗り」となっています。一方のプラドは「5人乗り」または「7人乗り」から選べます。

CX-8とプラドのラゲッジルームの広さは同じくらいで、共にサードシートを倒すことで9.5インチのゴルフバッグを4つ収納できるほどの広大なスペースを確保しています。

また、シートアレンジも共にセカンドシートとサードシートを倒すことができ、様々なシチュエーションに対応可能となっています。

走行性能

走行性能

CX-8は、「2.2リッターのクリーンディーゼルエンジン」と「2.5リッターのガソリンターボエンジン」、「2.5リッターのガソリンエンジン」の3つのエンジンをラインアップしています。

一方のプラドは「2.8リッターのクリーンディーゼルエンジン」と「2.7リッターのガソリンエンジン」の2つをラインアップしています。

ディーゼルエンジンのスペック比較は下記の表の通りです。

  CX-8 プラド
最高出力(ネット) 147kW(200PS)/4,000rpm 150kW(204PS)/3,000〜3,400rpm
最大トルク(ネット) 450N・m(45.9kgf・m)/2,000rpm 500N・m(51.0kgf・m)/1,600〜2,800rpm

ディーゼル車の走行性能は大きくプラドの方が優れています。

燃費

CX-8とプラドの燃費性能の比較は下記の表の通りです。

ガソリン車比較(WLTCモード)

  CX-8 プラド
2WD 12.0〜12.4km/L
4WD 11.6〜12.2km/L 8.3km/L

ディーゼル車比較(WLTCモード)

  CX-8 プラド
2WD 15.8km/L
4WD 15.4km/L 11.2km/L

燃費性能は、CX-8の方がガソリン車では「3.5km/L程度」、ディーゼル車では「4.2km/L程度」優れています。

排気量の違いもあり、CX-8の方が大きく上回っています。

安全性能

安全性能

CX-8はぶつからないをサポートする先進安全技術「アドバンストSCBS」を全車標準装備しており、プラドも実安全の追求から生まれた先進安全機能「Toyota Safety Sense」を全車に標準装備しています。

安全性能の違いとしては、CX-8には見えない部分の危険をサポートする「360°ビューモニター」が全車に標準装備されていますが、プラドには装備されていません。

しかし、プラドにも障害物の接近を感知する「クリアランスソナー&バックソナー」は標準装備またはメーカーオプションにて搭載可能なため、安全性能にそれほど大きな差はありません。

リセールバリュー

CX-8とプラドのリセールバリューの比較は下記の表の通りです。

  CX-8 ハリアー
3年後 70〜80% 80〜85%
5年後 50〜65% 70%程度

リセールバリューはプラドの方が高い割合となっております。

やはりトヨタ社の高級SUV車とだけあって、プラドのリセールは今後も落ちることなく、高い水準を維持していくことと思われます。

※リセールの箇所は、グレードや走行距離、カラーなどでリセールは大きく変動するため、参考程度に考えてください。

マツダ CX-8のカーリース情報はこちら

トヨタ ランドクルーザープラドのカーリース情報はこちら

まとめ

今回は、3列仕様SUVのCX-8とランドクルーザープラドの車両価格やデザイン、性能などについて徹底比較を行ってきました。

CX-8とプラドのエクステリアデザインは大きく異なり、CX-8は落ち着いた大人のデザインに、プラドは大迫力のSUVらしいダイナミックなデザインに仕上がっています。

落ち着いた雰囲気で街乗りとして乗りたい方はCX-8を、大自然や大都会を堂々と走りたい方はプラドを選ぶことをおすすめします。

この記事の執筆者

大菅 達也

クルカ営業部の大菅です。大学卒業後、クルカに入社。普段は新車販売の窓口を担当しています。 私は主に車に関するHow toコラムの監修を行っています。自動車のプロとして専門知識を活かし、快適なカーライフをサポートします。

関連コラム

条件・用途から車を選ぶ

お問い合わせ

私達にお任せください!

分かりやすく丁寧にご案内いたします!

PAGETOP